エステサロンで行われている光脱毛の仕組み

光脱毛とは、脱毛に効果のある光を照射して、毛根を焼くことによって脱毛する方法です。
主に医療行為になるレーザー脱毛が行えないエステサロンなどで行われていて、最新の脱毛方法です。


その仕組みは、強力なランプから照射される光にフィルターをかけて、ムダ毛の処理効果の高い光だけを取り出し、毛根に向けて照射出来るようになっています。

効果は医療レーザーよりも弱くなりますが、比較的費用が安く、痛みも少ないので、人気のある方法です。

この情報量にきっと納得できます。

処理にかかる期間は1ヶ月に一度のペースで、5、6回程度になりますが、処理をする範囲やムダ毛の質や量によって、個人差があるようです。また、エステサロンによって、使用している機器のメーカーが異なる場合があるので、メーカーの違いによる効果の差もあるようです。


従来よく使われていた方法では針を使用した方法がありましたが、効果は高いのですが痛みが強く、かなり苦痛を伴うものでした。それに比べるとだいぶ楽に処理をしてもらうことができるので、これも人気の要因となっているのでしょう。
1回の処理にかかる時間は、わきの下で10分程度、両膝下で1時間程度なので、時間的にも大きなメリットがあると言えます。

また、最初のころはヤケドの危険性が高かったり、なれない人では効果がなかったりと不安定で危険度も高かったのですが、最近の光脱毛ではベテランが行っても新人が行っても差が出にくい工夫がされていて、ヤケドもしにくい構造となっているようなので、安全性が高くなっています。


光を照射してから毛が抜け落ちるまでは10日ほどかかり、手で軽く引っ張っただけで簡単に抜けます。このときにはすでに毛根が熱によって破壊されていますので、その後に再び毛が生えてくることはありません。



つまり、永久脱毛と言う事になります。



しかし、他の脱毛方法にも言えることですが、数回の処理では完全に脱毛するのは難しいので、根気良く通って処理を行う必要があります。